トップ > 検査・添加物・農薬 > 二十世紀日本食品添加物史

二十世紀日本食品添加物史

商品コード : 508 ISBN 978-4-88925-036-7
価格 : 20,953円(税込 22,629 円)
体裁:B5判 520ページ
数量
 

3,000円以上の場合は配送料無料

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
二十世紀に、食品添加物がどのような行政的枠組みの中で取り扱われ、どのようにして安全性の科学的評価が行なわれてきたかを中心として、食品添加物業界の活動、消費者運動、学校教育にわたりその歴史を記述。二十世紀の食品添加物をめぐる出来事の全貌をつかめる手引書。

 

第 1 編 食品添加物行政の変遷

第 2 編 添加物の安全性の科学の変遷

第 3 編 添加物行政関連機関、事項、公益法人

第 4 編 食品添加物業界の変遷

第 5 編 食品添加物と社会

第 6 編 二十世紀の食品添加物をめぐる諸問題

資料編

※振込先は商品と一緒に同封する請求書に記載されております。
(請求書は商品と一緒に同封いたします。)
 振込手数料はお客様でご負担願います。

ページトップへ