トップ > 教育シリーズ > HACCPの活用で安全に ヒスタミンの食中毒を防ごう

HACCPの活用で安全に ヒスタミンの食中毒を防ごう

商品コード : ISBN:978-4-88925-085-5
価格 : 286円(税込 308 円)
体裁:A5判 24ページ
数量
 

3,000円以上の場合は配送料無料

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
主に魚介類とその加工品を原因食品として起きるヒスタミンによる食中毒。本書は和食の歴史をHACCPの視点で振り返り、ヒスタミンの管理方法についてわかりやすくまとめ、制御するための具体的な対策を5つのポイントに分けて解説しています。食品衛生業務に携わる方をはじめ教育担当者、食品衛生を学ぶ方にぜひ活用いただきたい一冊です。
 

■主な収載内容
はじめに
歴史にみる和食の安全
ヒスタミンによるアレルギー様食中毒
ヒスタミンの基準
こうして起きた食中毒
ヒスタミンを制御する5つのポイント
HACCPとは
HACCPの活用で和食を世界に
 

 

※送料 1回の請求金額が3,000円以上の場合はサービス、3,000円未満の場合は一律300円。ただし、送付先が1ヶ所の場合に限ります。

※振込先は商品と一緒に同封する請求書に記載されております。
(請求書は商品と一緒に同封いたします。)
 振込手数料はお客様でご負担願います。

ページトップへ