トップ > 検査・添加物・農薬 > 放射性物質測定値の統計学的特徴と食品中のセシウム検査

放射性物質測定値の統計学的特徴と食品中のセシウム検査

商品コード : 978-4-88925-065-7
価格 : 3,500円(税込 3,780 円)
体裁:B5判 152ページ
数量
 

3,000円以上の場合は配送料無料

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
本書は、放射性物質に係る最低限知っておきたい知識の解説とともに、放射性物質基準値の設定根拠、試験法等についても解説しています。自治体や検査機関並びに食品関係企業の関係者の座右の書として日々の業務に活用していただきたい一冊です。
 
著者 松田 りえ子 前・国立医薬品食品衛生研究所 食品部長
   蜂須賀 暁子 国立医薬品食品衛生研究所 代謝生化学部第一室長
第1章 放射性物質測定値の統計的特徴
  1.1 放射性壊変
  1.2 放射線の測定方法
  1.3 計数値の統計的特徴 
  1.4 γ線測定と化学測定の相違点
第2章 食品中の放射性セシウム検査
  2.1 食品中の放射性物質の基準値
  2.2 食品中の放射性セシウム検査
  2.3 測定結果の信頼性管理

 

 
 ※送料 1回の請求金額が3,000円以上の場合はサービス。
             3,000円未満の場合は一律500円。
  ただし、送付先が1ヶ所の場合に限ります。

  ※振込先は商品と一緒に同封する請求書に記載されております。
 (請求書は商品と一緒に同封いたします。)
  振込手数料はお客様でご負担願います。

ページトップへ