トップ > 検査・添加物・農薬 > 食品中の微量元素 −必須元素から放射性核種まで−

食品中の微量元素 −必須元素から放射性核種まで−

商品コード : ISBN978-4-88925-057-2
価格 : 3,500円(税込 3,780 円)
体裁:B5判 210ページ
数量
 

3,000円以上の場合は配送料無料

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
昭和30年代に発生したカドミウムによるイタイイタイ病や、水銀による水俣病、ヒ素ミルク事件等、微量元素は過剰摂取により有害な作用を及ぼす一方、欠乏することでさまざまな症状をもたらします。本書では食品からの微量元素の摂取について有効性、有害性の両面から解説。

 

編者:米谷 民雄

     静岡県立大学特任教授

     元 国立医薬品食品衛生研究所食品部長

[収載内容]

第 1 章 微量元素の安全性に関連した最近の動き

第 2 章 亜鉛 その必須性と解毒機能を含めた多機能性

第 3 章 鉄の栄養と安全性、ならびに利用と規制

第 4 章 銅

第 5 章 マンガン、ヨウ素、セレン、クロム、モリブデン

第 6 章 食品中のアルミニウム

第 7 章 JECFA、CODEXでのカドミウム基準策定について

第 8 章 水銀(メチル水銀)

第 9 章 鉛 古くて新しい重金属「鉛」の健康影響

第10章 食品中の無機ヒ素と有機ヒ素について

第11章 食品中の放射性物質[1] 
       過去の事件対応と福島第一原発事故で放出された放射性物質

第12章 食品中の放射性物質[2] 基準値と特徴的な汚染食品について

第13章 放射性物質との付き合い方を考える

第14章 清涼飲料水の微量元素と放射性物質の規格基準

 

※送料 1回の請求金額が3,000円以上の場合はサービス、3,000円未満の場合は一律300円。ただし、送付先が1ヶ所の場合に限ります。

※振込先は商品と一緒に同封する請求書に記載されております。
(請求書は商品と一緒に同封いたします。)
 振込手数料はお客様でご負担願います。

ページトップへ